海レジャー

スポンサーリンク
NEWS

鎌倉、湘南 待ちに待った海開きだ!! 大量の猛毒クラゲ&電気クラゲ「させねぇよ‪…‬」

「危険!カツオノエボシが大量に漂着しています」。かながわ海岸美化財団の担当者は、6月29日にツイッターでこう呼びかけた。強風が吹いた同日、海岸を見回ったところ、特に茅ケ崎海岸では「1メートルおきに」というくらい多くのカツオノエボシが打ち上げられていたという。新江ノ島水族館(藤沢市)のクラゲ担当、山本岳さんによると、カツオノエボシは沖合で生活し、この時期、南風が吹くと湘南の海岸各地に流れ着く。一見、青い風船のようにかわいらしく、美しい見た目だが、長い触手にはクラゲ特有の毒針があり、刺されると腫れたり、しびれて激痛が走ったりするため「電気クラゲ」とも呼ばれる。「素手では絶対に触らないで」と注意を呼びかけた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました